脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

大阪心斎橋の医療系クリニックでVIOハイジニーナ脱毛をして12回でツルツルになった話。

 

・ハイジニーナをやってみたかった!VIOをやるならやっぱりツルツツを目指したい。

 

最近話題のVIO脱毛。VIOのムダ毛をケアしている人が増えてきましたが、私が興味があったのは究極のVIO脱毛のハイジニーナです。ハイジニーナはVIOの毛を全部脱毛してツルツルにしてしまう脱毛です。VIOの毛はなかなかしつこく、抜けにくいのと、粘膜ギリギリまでの照射が必要なので、ハイジニーナ対応可の医療系クリニックで脱毛をすることにしました!

 

 

・大阪心斎橋のアサイクリニックに決めました!最新機器のある医療脱毛です。

 

わたしは確実にVIOの毛を脱毛したかったので、効果の高い機種を探すことから始めました。お目当ての機械は最新機器のディオスターNEXTでした。メディオスターNEXTは痛みも少なく、広範囲のムダ毛に照射が可能で、VIOのように色素沈着した場所にも効果のある機械です。アサイクリニックはドクターが経営しているクリニックで、美容、整形、美肌メニューの他に脱毛メニューがあるのです。

 

 

・初カウンセリング。ハイジニーナ完了までの説明をドクターから受けました。

 

わたしがはじめてアサイクリニックへ行ったのは、2016年の夏ごろでした。まず電話で予約を取り、来院しました。心斎橋駅近くのビルに入っていて、オープンされたばかりのようで、施設がとても新しい印象です。

 

まずはじめにドクターによる診察とハイジニーナ脱毛に関する注意事項の説明がありました。そのあと施術者によるカウンセリングと料金説明ののちコースを決めました。単回も選択することができるのですが、コースにした方が断然安いというのと、都度支払も出来るとのこと、コース途中でもやめられるとの事でしたので、コースでお願いしました。6回コース36000円のコースと12回60000円のコースがあったので、12回60000円のコースで申し込みました。毛の量から、12回でハイジニーナがほぼ完了するとのことでした。

 

 

・院内の様子は白で統一された清潔感あふれる内装でした。さすが医療系。

 

待合室もトイレも診察室も、さすがクリニック系とあってとても清潔感があって気持ちが良かったです。白を基調にラグジュアリーな空間演出がされていました。クリニックですので、皮膚科や泌尿器の受診の為に、待合室には男性のすがたもちらほら見られました。処置室は5畳ほどの広さです。部屋に案内されると、スタッフの方が着替え、ベッドを用意して下さり、着替えを済ませたのち、ゴーグルをはめてもらって施術開始です。

 

 

・メディオスターNEXTの照射は痛い!?看護士さんがやさしくサポートしてくれました。

 

VIOだったので紙ショーツに着替えます。VIOは初回だったのでさすがに熱いというか、痛みを感じましたが、痛みは大丈夫ですか?と何度も確認していただいて、安心して施術を受けることが出来ました。一瞬やけどしたのかとびっくりするほど熱い瞬間があったのですが、大丈夫でした。痛みがひどい場合は、アイスノンで冷やしながら当ててくださるそうです。

 

 

・脱毛の効果は?医療系レーザー脱毛の効果の高さを実感しました。

 

ドクターによる説明では1週間後から抜け始めると聞いていましたが、家に帰ってみるとさっそく毛がぬけはじめたので、びっくりしました。さすが医療系レーザーだけあって照射が強力です。1回目の施術から1か月ほどあけて、2回目の照射です。1回ではなかなか少なくならないので、また毛が復活していますが、めげずに照射してもらいます。痛みは初回よりもましでした。

 

その後、1か月おきに通うこと12回で、VIOの脱毛が完了し、ハイジニーナになりました。たまに1~2本毛が生えてくることがあるのですが、自己処理で対応てできるレベルなので大満足です。

 

 

・医療系レーザー脱毛のメリット。少々価格はするけれど、回数は少なく確実に脱毛できるのでお得。

 

やはり医療系だと、衛生管理がしっかりしているイメージがあるのと、レーザーの強度が高いので、毛の多いVIOに対しても確実に効果を感じます。また何かあった時のためのドクターサポートもすぐにうけることが出来るので安心感があります。医療系なので、脱毛と同時に、色素沈着に対するホワイトニング対策なども相談できたのが良かったです。いろいろ考えてみると、エステ系よりも医療系の方がお得かもしれません。