脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

家庭用脱毛器ケノンのビフォーアフターと使い方のコツ

 

・ケノンは本当に効果がある?ビフォーアフターの真相

家庭用脱毛器の使用において最も気にされるポイントと言えるのが、「本当に脱毛ができるのかどうか」についてです。口コミでは満足のいく効果を得られなかったという声もありますので、不安を感じてしまう人もいるはずです。しかし一方では、多くの人がその効果の高さに満足し、「買って良かった脱毛器」としてトップクラスに支持される存在となっています。ただし、効果を実感するためには、正しく効果的に使用することが何よりも重要です。間違った使い方では本来の効果を発揮できず、がっかりの結果に終わってしまいますので注意が必要です。

・即効性はない!根気良く取り組むのが基本

はじめに、脱毛を開始するに当たって知っておかなければいけないことがあります。それは脱毛には即効性がなく、すぐにはキレイにならないという事実です。
まるで使えばすぐにツルツルになると思っていると失敗しますので注意しましょう。現に、まだ使用回数が少ないにも関わらず、「効果なし」と判断されてしまうこともあるようですが、それは正当なジャッジではありません。そもそもすぐにキレイになるものではないため、短期間で効果を実感しようとすること自体が誤りなのです。
脱毛に時間が掛かるのは、脱毛器としての効果云々の問題ではなく、一つに毛周期が大きく関係しています。体毛というのは生えたり抜けたりを繰り返していますが、これは毛根に、成長期・退行期・休止期というサイクルが存在するからです。そして脱毛の効果が発揮されるのは成長期の時だけです。その他のタイミングで作業をしても効果は出ず、そして休んでいた毛根が成長期に入ることでムダ毛は生えてきます。つまり、成長期のタイミングを見計らって作業をすることが大切で、即ち根気良く続けていくことが脱毛の成功のためにも欠かせないポイントであり、時間が掛かることを前提に取り組まなければいけないのです。

・連続して使用しても意味はない。リスクになるだけ

脱毛を急ぐあまり連続して使用するユーザーもいるようです。しかし続けて使ったからといって効果がアップするわけではありません。その理由は前述したように毛周期が関係しているからです。いくら脱毛器を使っても、成長期に入っていないことで効果は発揮されないのです。それどころかリスクになることを知っておく必要があります。
連続使用をすると肌を傷めてしまうことになるのですが、それは肌のバリア機能を破壊してしまうからです。肌は見えないバリアで保護されていますが、脱毛器を使用すると、光の力によって大事なバリアが破壊されます。肌を保護する力が弱くなりますので、その状態でさらに作業を続けてしまうと、肌に大きな負担を掛けてしまうことになるのです。すると肌荒れが起こりやすくなる上、場合によってはシミとなり残ることもありますので注意しましょう。実際に肌荒れに悩むケースもあるようですが、連続使用が原因のことも多いですから、誤った使い方にならないように要注意です。
基本的には一度使用したら2週間程度は間隔を空けるようにした方が良いでしょう。肌が回復すると共に、毛根の毛周期も変化しますので効果も発揮させやすくなるはずです。

・適切な照射レベルを見極める

照射レベルを10段階で選択できる機能が備わっていますが、レベルの設定は低過ぎても高過ぎても良くありません。低いと効果が出にくくなり、逆に高いと肌を傷めてしまう原因になり得ます。
個々に合わせてレベルの設定をすることが大切ですが、ユーザーの多くは大体レベル7前後での使用をしているようです。効果を発揮させやすく、尚且つ負担も小さめで済みますので、一つの目安として考えておくと良いでしょう。しばらく使用してみて効果が薄く感じられるようなら、少しだけレベルを上げて調整してくことで上手く脱毛をしていけるはずです。

・脱毛効果を実感できるまでどの程度の時間が必要?

脱毛ができるまでに掛かる時間についてですが、1ヶ月に2回の使用ペースとして、3ヶ月程度は見ておくのが良いと言えます。5~6回程度の使用で、ムダ毛が薄くなってきた、お手入れが楽になってきた、などの変化を実感できる人が多いようです。
しかしながらあくまでも効果を実感できるであろうタイミングなだけで、完全に脱毛を完了させることはまだまだ先と言えます。ムダ毛は少しずつ細く弱くなっていくものであり、毛周期の関係もあってまだ生えてくるムダ毛は多いです。殆ど気にならないレベルに至るためには、長くて2年くらいの継続使用は必要と考えておいた方が良いでしょう。その間、繰り返し使用していくことでムダ毛はどんどん弱くなっていきますので、気長に続けていくのが成功の秘訣です。なお、2年の使用というと長く感じられるかもしれませんが、ゴールに至るまでにムダ毛は薄くなるため、中間の段階からお手入れは随分楽になるはずです。

 

ケノン公式サイトはこちら|購入ページ