脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

どちらを選ぶべきか、ケノンと光エステの比較

 

最近では家庭用脱毛器の性能がアップしてきていて、自己処理でもキレイに脱毛ができる様になりました。
ケノンと光エステは、人気を二分するフラッシュ式の家庭用脱毛器です。
これから脱毛器を購入する予定の人はどちらを選ぶべきか、ケノンと光エステを幾つかの項目に分けて比較してみました。

1.コスパについて

まずは本体価格は以下の様になります。

・ケノン: 73800円(税込)
・光エステ: オープン価格、相場は20000円~25000円程度

本体価格に関しては、光エステの方がかなり安くなります。
但し、脱毛器は照射コストも重要になります。

・ケノン

本体購入時にエクストラカートリッジが付いてきます。
このカートリッジは13,2000回も照射が可能で、個人で全身脱毛をするにも十分な回数です。
ほぼカートリッジ交換は不要なのですが、もし追加で購入する場合には9800円になります。
照射面積に関しては、ケノンは約9.25平方センチメートルと、業界では最大です。

・光エステ

光エステのカートリッジは、照射回数は13000発と少なくなります。
購入する場合には、メーカー小売価格は6700円ですが、ネットのサイトで購入すると5000円程度になります。
照射面積は約5.25平方センチメートルになります。

どこを脱毛したいかにより照射回数も変わってくるので、値段だけでは決められないところです。
そこで重要になるのは1ショット当たりのコストです。
ケノンはラージカートリッジならば、1ショット当たりのコストは0.07円になります。
光エステは、小売価格を元にすると0.51円となります。

もし長期間使用する場合には、1ショット当たりのコストと照射面積を考えると、ケノンの方がかなりお得になるといえます。

2.性能について

ケノンも光エステもフラッシュ方式ですが、出力数は公開されていません。
商品概要や口コミを参照するしかないのですが、ケノンは「業界最大の出力」と紹介されている記事が多くなります。
光エステは効果が出るまでに時間がかかる、すぐにムダ毛が生えてくるという口コミが多く、出力が弱めなことが伺えます。

使用できる部位に関しても違いがあります。

・ケノン: 全身の殆どの部位に使用可能、但し目の周囲とI・Oラインは避けること
・光エステ: 脇・腕、脚の実に使用可能、顔とVIOは使用不可

上記を見ると、全身脱毛をしたい、広範囲の脱毛をしたいという人はケノンの方が向いていることになります。
尚、どちらの商品もほくろや傷のある部位や、日焼け後の肌には使用不可となっています。

3.機能について

二つの商品はそれぞれ使用できる機能が違い、

・ケノン
脱毛の際に10段階のレベル調整機能がついています。
これだけレベルが細かいのはケノンだけの特徴です。
また、ショットは6連射が可能で、早く確実に処理ができます。

また、脱毛の他に専用のカートリッジを使用することで、美顔機能が使用できます。
効果も高く女性に非常に人気のある機能です。

・光エステ

脱毛のみのシンプルな機能ですが、トリマーが付いています。
ムダ毛の前処理としてトリマーでカットが可能で、そのまま照射できる様になっています。
但し、このトリマー部分は固定されていないので剃り残しが出る、或いは剃ったムダ毛がそのまま散らばったり、ハンドピースにくっついてしまったりと、使いにくいという口コミが多くなります。

機能に関しても、ケノンの方がお得感があるといえます。

4.使用感について

どちらもハンドピースで処理を行うタイプです、電源を使用するという点まで同じです。
ケノンは収納ケースの中にハンドピースが収まるのデザインで、光エステは本体の上にハンドピースを置くデザインになります。

比較するのはハンドピースの重さで、これが重いと処理を行っていて手が辛い、疲れるという口コミも多いのです。
ケノンのハンドピースの重量は120グラムですが、光エステのハンドピースの重量はどこにも記載されていません。
しかし実際の見た目では、明らかにケノンのハンドピースの方が小型で、軽量であると思われます。

使用している時にパワー切れになると面倒ですが、チャージにかかる時間はケノンが5秒、光エステはチャージ不要となっています。
光エステの方がパワー切れにならずスムーズに照射できるのですが、それだけ出力が低くて効果がでにくいという意見もあります。

5.保証について

購入してからのアフターサービスも重要なポイントになります。

・ケノン

ケノンは購入後のアフターサービスが充実していることが特徴です。
コールセンターが設置されていて、使い方が分からない人に説明をしてくれたり、脱毛に関する様々な相談に乗ってくれます。
専門知識のあるスタッフが対応しているので、安心して相談できます。
ケノンは返品・返金保証はありませんが、故障をした場合にはメーカー1年保証が付いています。

・光エステ

特にアフターサポートというものはなく、不具合があったら相談センターに連絡をします。
故障に関しては販売店による保証が付きます。


ケノンと光エステを比較すると、ケノンの方が本体価格が高い分、性能や機能、アフターサービスが充実していると言えます。
光エステは価格が安いことと、大手メーカーの商品ということで信頼感が高くなります。
長く全身に使い続けたい場合にはケノン、決まった部位だけ使用できれば良いという人は光エステがおすすめです。

ケノン公式サイトはこちら|購入ページ