脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

ケノンで顔脱毛ができる、メリット・デメリットと使い方

 

脱毛をしたいけれども、忙しくて脱毛サロンに通うのが面倒、しかもムダ毛を人に見られるのが嫌、という女性も多くいるでしょう。
もっと自宅で自分の好きな時間に脱毛がしたい、そんな人の為に家庭用脱毛器が販売されています。
ケノンは家庭用脱毛器の中でも特に人気のある商品です。
女性が特にムダ毛で気になる部位としては、毛質が濃い脇や手、足、VIO等が挙げられます。
脱毛をすすめていくと、顔の産毛も処理したいと思う様になるでしょう。
ケノンで顔脱毛は可能なのでしょうか、そのメリット・デメリットや使い方について紹介します。

1.ケノンで顔脱毛は可能か

結論としては、ケノンは身体中のほぼ全てのムダ毛の脱毛が可能です。
禁じられているのは目の周りとIO部分で、その他の部位に関しては特に記載はありません。
つまり、ケノンは顔脱毛が可能なのです。
脱毛できる範囲は目の周りを除く「鼻下・頬・あご・眉毛・おでこ・口周り」等の気になる部分に使用可能なのです。
産毛から男性のヒゲまで、高い効果が得られることで人気があります。

2.ケノンで顔脱毛をするメリット・デメリット

・メリット: 美顔効果がある

ケノンは専用カートリッジを装着すれば、美顔器としても使えます。
顔の産毛を処理した後で美顔機能を使用すれば、シミやほうれい線など女性の肌の悩みを解消できます。
顔のムダ毛がなくなるだけではなく美肌効果も表れれば、若々しさを取り戻すことができます。

顔脱毛をしてフォトフェイシャルを受けようと思うと、エステに何度も通う必要があります。
ケノンがあれば、自宅で予約をすることなく自分の都合の良い時間にムダ毛処理ができるのです。

・デメリット: セルフケアが必要

顔の皮膚は曲線が多く、しかもデリケートです。
脱毛器を正しく使用しないと、ヤケドや炎症など肌トラブルが生じるリスクがあります。
場所が顔だけに、女性にとっては大きな問題になります。
セルフケアをしながら自己責任において、正しく処理を行う必要があります。
最も多いのが、最初から照射レベルの設定が高すぎてしまったり、照射後に保冷や保湿を十分に行わなかったというケースです。
どちらも少し注意すれば防げることですが、一度肌トラブルが起きてしまうと完治するまで処理を中断しなければならず、効果が出にくくなってしまいます。
また、顔の脱毛をする時には自分からは見えませんので、鏡を使用する人が多いのですが、一人ではやりにくいものです。
ついうっかり手元が狂って、ということがない様に注意する必要があるのです。

3.顔脱毛をする時のカートリッジは

ケノンはカートリッジを付け替えることで、身体のあらゆる部位に適用できます。
ケノンは照射面積が業界で最も広い9.25平方センチメートルを誇っていますが、顔を脱毛する時には照射面積が小さい方がおすすめです。

・エクストラ: 9.25平方センチメートル
・ラージ:   7.0平方センチメートル
・ストロング: 4.5平方センチメートル

上記のうち、顔脱毛をするならば「ラージ」と「ストロング」のカートリッジが向いています。
多少手間がかかっても、小さいカートリッジを使用して、細かく丁寧に照射した方がよりキレイに仕上がるからです。

ストロングは、男性のひげの様に剛毛なムダ毛に向いています。
他社の製品よりも強い照射力があり、剛毛にも効果が高いのですが、独自開発の特殊フィルターを使用していて、肌への刺激を和らげる様いに工夫されています。
その為に顔にも安心して使用できるのです。

仲には肌が弱くて、照射の刺激で赤くなったりかゆみが起こる人もいます。
その様な人は、まずはラージを使用して様子を見ながら脱毛していきましょう。

4.照射レベルについて

ケノンで顔脱毛をする際には、照射レベルに注意する必要があります。
どの位の照射レベルが適切なのかは一人一人の肌質により変わってきますが、顔脱毛の場合はより慎重に、レベル1から始めましょう。
他の部位で何ともなかったからと急に高いレベルで照射をすると、肌トラブルの原因になります。
特にレベル8以上は普通の脱毛サロンと同じですので、肌への刺激もそれだけ強いと考えましょう。

目安としては、「敏感肌: レベル1~3」「普通肌: レベル4~6」で、肌が丈夫な人は「レベル7~8」となります。
レベルが低いと中々効果が出にくいのですが、続けることで段々効果を実感できる様になります。
決して焦らずに様子を見ながら照射していきましょう。

5.照射のタイミングについて

ケノンで自己処理をする時に、早く効果を出したいから毎日照射しよう」と思う人もいます。
しかし、ケノンは今ある毛根に刺激を与えて脱毛していくものであり、毛根が育たないうちに何度も照射を繰り返してもパワーの無駄遣いになってしまいます。
それどころか肌へ刺激を与えすぎてしまい、肌トラブルが起きることもあるのです。
公式には、顔脱毛の頻度は2週間に1回とされています。
これは毛周期を考えてのことで、新しくムダ毛が成長してくるまでは待つ様にしましょう。
但し、ムダ毛の1本1本は皆同じ毛周期ではないので、中には照射してすぐに毛根が成長してくる場合もあります。
毎日の照射は危険ですので、少なくとも1週間は間隔を空けて照射をしましょう。

人により肌質や毛質が違うので、脱毛完了までの期間も変わってきます。
顔脱毛ならば、2週間ごとに照射をして、5回~8回、約4ヵ月位を目安にします。


ケノンで顔脱毛を行っている人も大勢います。
ケノンは幅広く使用できて効果も高く、満足度の高い商品です。
忙しくて脱毛エステに通えない人でも、ツルツルの肌を手に入れましょう。

ケノン公式サイトはこちら|購入ページ