脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

ムダ毛の悩みに年齢は関係なし、ケノンは中学生でも使って大丈夫か

 

ムダ毛の悩みは大人の女性だけのものではありません。
中学生になると第二次性徴が表れて、体毛が濃くなっていきます。
自分の身体の変化に悩み、脱毛器を使いたいと思う子供もいるでしょう。
家庭用脱毛器ケノンは、中学生でも使う事が出来るのでしょうか。

1. 子供のムダ毛の悩みは意外と深刻

中学生の悩み相談掲示板を見ると、身体が段々変化していくことによる相談が数多く見られます。
男女の身体の変化や、体毛で悩んでいる中学生は多く、体育で手足を出したり、水泳の授業に出たくない、という子供も多いのです。
また、中には親が心配して「ムダ毛の悩みを何とかしてあげたい」と書き込んでいるケースもあります。

ムダ毛をキレイにしたいのならば脱毛サロンに通えば良いのでは、と思う人もいるでしょう。
確かに脱毛サロンの中には子供出も受け入れてくれるところがあり、プロの施術が受けられることで安全性も高くなります。
しかし、その様に特殊な脱毛サロンはまだ店舗が少なく、自宅の近くにない場合は親が送り迎えをする必要があります。
脱毛サロンは予約を取って定期的に通わなければならず、学校と部活の中でやりくりをするのは大変です。
一番問題なのは料金が高いことで、これから学費にかかる子供に何十万という料金をかけるのは経済的に辛い、という家庭もあるでしょう。

上記の様な事情から、家庭用脱毛器を使うことを考える家庭も多いのです。
脱毛器ケノンは高品質で口コミでの評判も高く、人気の商品です。
中学生の子供に使わせて悩みを解決してあげたいと思う親御さんも多いでしょう。

2.中学生がケノンを使うことへの問題点とは

ケノンは安全性と信頼性がある家庭用脱毛器です。
しかし、現在のところケノンに限らず家庭用脱毛器メーカーの多くは、子供が使用することは推奨していないのです。
それには以下の様な3つの理由があります。

・安全面

家庭用脱毛器は、自分で光を当てて処理をしなければなりません。
あまり強いレベルの光を照射すると、ヤケドをする危険性があります。
また、子供は光をつい見てしまう可能性もあります。
自己責任が基本の家庭用脱毛器を子供が一人で操作することに対する安全性が確保されていないのです。

・ホルモンバランス

ホルモンバランスは体毛に大きく影響します。
女性で生理前や妊娠中に体毛が濃くなったりするという人も多くいますが、これはホルモンバランスが関係している為です。
中学生位だと、まだホルモンバランスが安定していない時期なので、毛周期や毛の質にバラつきがあります。
この為に脱毛をしても再生してしまうことも多く、脱毛サロンやクリニックでは15歳以下は施術不可としているところも多いのです。
家庭用脱毛器を使用しても効果が出るまでに時間がかかることは覚悟しておく必要があります。

・メラニン色素

ケノンはフラッシュ方式の脱毛器で、黒いメラニン色素に光が反応して毛根にダメージを与えて脱毛していきます。
しかし子供はまだホルモンバランスが安定していないので、ムダ毛の中には産毛も多くあります。
色素が薄い産毛に関しては脱毛効果が出にくい可能性があるのです。


以上のことから、脱毛器を使用するのにおすすめの時期は、女性ホルモンのバランスが安定してくる高校生以上となっています。
但しこれはあくまで「推奨される使用条件」であり、中学生は使ってはいけないということではありません。
子供がこっそりとカミソリで自己処理をして、肌をキズつけたりブツブツが目立ってしまって返って恥ずかしい思いをさせるよりは、正しくケノンを使用させることを考える親御さんもいるのです。

3.子供がケノンを使用する時に注意するべきこと

中学生の子供にケノンを使わせてあげよう、そう思ったら、以下の3つの点に注意が必要です。

・正しい使い方を守らせる

中学生にケノンを使わせる時には、最初のうちは親が一緒にいて正しい使い方を教えてあげることが大切です。
脱毛器に関して注意するべき点は以下の通りです。

照射レベルは低目から始めること
光を直視せずサングラスを使用すること
同じ場所に続けて照射しないこと
次回までの期間を守ること

これらのことが守れないと、どの様なトラブルが起きるのかという危険性をしっかりと教えましょう。

・処理後のケアをしっかりとする

子供の肌はまだ薄く、バリア機能が弱い状態です。
ケノンで処理をする時には保冷剤を保湿ローションを準備してあげて、処理後にしっかりと肌をケアをしましょう。

・日焼けをさせない

子供は一年中体育の授業や部活、外遊び等で外に出る機会が多くなります。
ケノンは黒いメラニン色素に光が反応して脱毛をする方式です。
日焼をして肌が黒くなると、光が過剰に反応してヤケドをする危険性があります。
脱毛期間中は日焼け対策をしっかりとしてあげることが大切です。
夏場は水泳の授業があるので、脱毛は避けた方が良く、秋から冬にかけて処理をするのがおすすめです。


ケノンは正しく使用すれば中学生でも安全に脱毛ができます。
大人が正しい使い方を教えてあげて、子供のムダ毛の悩みを解消してあげましょう。

ケノン公式サイトはこちら|購入ページ