脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

ケノンはレンタルが可能か、そのメリット・デメリットとは

 

脱毛をしたいと思っていて、脱毛サロンに通おうか、家庭用脱毛器を購入しようか悩んでいる人もいるでしょう。
脱毛サロンは全ておまかせでキレイに仕上がるけれども、料金が高くて通うのが面倒です。
家庭用脱毛器は自宅で好きな時に処理が出来て便利、価格も脱毛サロンに通うより安くなるとあり、魅力を感じます。
しかし家庭用脱毛器の効果はどうか、使いこなせるのか、買ってから後悔はしたくないものです。
最近では、家庭用脱毛器のレンタルサービスが提供されています。
家庭用脱毛器の中でも注目されているケノンですが、レンタルはできるのでしょうか。

1.ケノンのレンタルサービスは可能か

ネット上を検索してみると、家庭用脱毛器のレンタルサイトが幾つか見つかります。
それらのサイトでは、人気の高い脱毛器を中心にレンタルを行っていて、もちろんケノンもほぼ全てのサイトでレンタル対象です。
付属品も付いているので、商品が届いてすぐに使用が可能です。
料金に関しては、レンタルする日数により変わってきますが、だいたい1週間で1万円位と考えると良いでしょう。

2.ケノンをレンタルするメリット

ケノンをレンタルする前にメリット・デメリットを理解しておきましょう。

・体験使用ならば買うよりお得

ケノンは公式サイトで購入すると69800円で、決して安い金額ではありません。
しかもケノンには返品保証制度がなく、使用してみて効果が感じられなくても返品・返金には応じていないのです。
修理・故障以外で返品・返金に対応しているのは、開封前の状態であることが鉄則です。
一度購入してしまったら気軽に返品できないとなると、購入するのにかなり迷う人もいるでしょう。
買う前に効果が知りたい、全額払う前に試してみたいという人にはレンタルがおすすめです。

・自分に合っているか見極められる

脱毛には程度の差こそあれ痛みはつきものです。
家庭用脱毛器はクリニックの脱毛器よりも照射レベルが低く設定されていたり、レベルが切り替えられる機能があります。
ケノンは照射レベルが10段階に調節できるので、痛みに弱い人でも弱いレベルから始めれば痛みを感じずに済みます。
一体どれくらいのレベルで、どれくらいの痛みがあるのか、輪ゴムをパチンと弾く様な感じと言われるよりも、実際に体験した方が分かり易いのです。

・既に脱毛済みの人

既に脱毛サロンで脱毛を完了していたけれども、暫く経ってムダ毛が少しだけ再生してきてしまうこともあります。
無制限コースでない限り、追加料金がかかってしまいます。
一度だけ処理をしたいという時にケノンをレンタルすれば便利です。

3.ケノンをレンタルするデメリット

ケノンをレンタルするデメリットは以下の通りです。

・脱毛部位が多いと買った方が安くなる

脱毛は1回の処理で完了するものではありません。
ムダ毛は毎日照射をすればそれだけ早くキレイになる訳ではなく、毛周期に沿って毛根を処理していかなければ効果はないのです。
今見えているムダ毛は全体の3分の1程度で、残りはまだ皮膚の中で毛母細胞として眠っている状態なのです。
ムダ毛が成長して肌の外に表れてきたタイミングで照射をしないと、ケノンの熱が伝わらずにムダ打ちとなるし、肌への刺激も強くなります。

一般的にワキの脱毛だけでも2週間に1回のペースで、8回前後は照射を続ける必要があります。
ケノンをレンタルで使用していくと、処理をする度に何度もレンタルし直さなければなりません。
これが全身脱毛だと、20回近くレンタルをすることになるので、脱毛部位が多い程新品で購入した方が安上がりになるのです。

・衛生面が心配

脱毛器は、デリケートな部分を処理するものです。
ワキやVIOなど、人に見られたくない部位、知られたくない部位を脱毛している人もいるでしょう。
レンタルである以上、かなりの確率で既に誰かが使用したカートリッジである可能性があります。
もちろんきちんと消毒されていて、感染症などの心配はない筈ですが、人のVIO等に振れたカートリッジを自分の肌に当てることに抵抗がある人には向いていません。

・サポートが受けられない

公式ショップからケノンを購入した場合、電話によるサポートが受けられます。
使い方が分からなかったり、どうもお肌の調子が悪い時に、お客様サポートに電話をすればプロのスタッフが相談に乗ってくれます。
また、本体の調子が悪い時にも修理や交換に応じてくれます。
ケノンのサポートは応対が丁寧でスピーディーなことで定評があります。

レンタルだとこの様な手厚いサポートは受けられません。
レンタル業者でサポートセンターを設置しているところも多くありますが、取り扱っている商品がケノンだけではない分、公式サポートよりは対応のレベルが落ちるものです。


上記のことを考えると、ケノンを長期にわたって使用したい人は、最初に一度だけでもレンタルで体験をして、良いと思ったら迷わずに公式サイトから購入してしまった方が良いでしょう。

ケノン公式サイトはこちら|購入ページ