脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

ケノンでIラインの黒ずみを解決することを紹介

 

今は脱毛サロンも多くありますが、脱毛機器も数多く提供されるようになってきました。

脱毛サロンに通うことで気になるところを処理することはできますが、脱毛サロンはお金もかかり、時間も取られるので利用するのが難しいこともあります。

その点脱毛機器を使用するなら、自分の空いた時間に脱毛機器を使用して処理することができるので、とても便利です。

いろんな脱毛機器がありますが、その中でもケノンは多くの人に利用されている脱毛器です。

ケノンを使用することで全身脱毛をすることができれば、部分的に脱毛を行うこともできます。

ケノンを使用した脱毛の点について紹介していきたいと思います。

・iラインの部分を脱毛できるか

ケノンは部分的に脱毛を行うことができ、vラインの脱毛については推奨していますが、iラインについては非推奨となっています。

それでもケノンを使用してiラインの脱毛を行っている人もおり、自己責任とはなりますが、iラインの脱毛を行うことはできます。

また、iラインを脱毛するときは黒ずみが気になる方もおられるかもしれません。

iラインの黒ずみに関しては個人差の問題もありますが、ひどい黒ずみがある場合は照射レベルを低くして脱毛して行く必要があります。

iラインの脱毛で黒ずみがあるならば照射レベルを低くしていくことで脱毛を行っていくことができますが、幾らか注意点があります。

・注意することは

黒ずみのある部分をケノンで脱毛していくときは、注意が必要なのは肌のトラブルになることがあるからです。

毛のメラニンに反応する光が肌の黒ずみにまで反応してしまうためです。

また、黒ずみ以外でもiラインはデリケートな部分だと言えるので、ケノンを使用して照射の際に炎症を起こしたり、肌荒れを起こす可能性が非常に高いと言えます。

iラインの脱毛は不可能ではないですが、慎重に行っていく必要があります。

また、黒ずみの部分を脱毛する際には冷却することも覚えておくことが大事です。

保冷剤などを使用して皮膚を麻痺することで脱毛の痛みを和らげる効果があるからです。

光と熱で皮膚の温度が上昇して肌の炎症などを抑えることもできるので、冷却するものを準備しておくようにしてください。

また、その際にし使用するカートリッジ選びも大事になります。

ケノンはカートリッジが数種類あり、ヒゲ脱毛や全身脱毛、vラインの脱毛など用途に合わせてカートリッジを選択して脱毛していきます。

iラインは非常にデリケートな部分だと言えるので、広い範囲を一気に脱毛するエクストララージよりも小さい範囲の脱毛に適したラージを使用することをおすすめします。

また、iラインを照射する際は粘膜に照射しないように慌てずに行っていくようにしてください。

レベルを低くするして様子を見ながら脱毛していくと良いです。

脱毛しない部分を白いタオルやショーツで隠しながら照射していくと安全に脱毛していくこともできるはずなので、この方法も用いるようにしてください。

このような点に注意していくと良いです。

・痛みを軽減させるには

ケノンを使用してiラインを慎重に脱毛していっても痛みは感じるかもしれません。

そのようなときは痛みをできるだけ軽減できるやり方で脱毛を行っていくことが必要です。

1つはレベル1から6連射していくことです。

ケノンの脱毛に慣れるために低いレベルから行っていくことにより、痛みがどのレベルから感じるか知ることができます。

いきなり高いレベルから行っていくと痛みが生じてケノンを使いづらく感じるようになるかもしれません。

最初は1ショットで試してみても良いですが、3連射、6連射と回数を増やしていくことで痛みを軽減していくことができます。

脱毛の痛さに慣れていくことで、痛みを和らげていくことができます。

2つ目は脱毛する部分を冷やすことです。

iラインは痛みを感じやすい部分なので、脱毛するときに冷やすのですが、感覚が麻痺するぐらいまで冷やしておくと痛みを軽減させることができます。

3つ目はファンデーションを利用することです。

iラインは肌の色が黒ずんでくるので、黒ずみに照射してしまうと肌に痛みを感じてしまいます。

注意してても照射してしまうことがあるかもしれないので、黒ずみの部分にファンデーションを塗ることで黒ずみを隠すことができます。

肌が白いと照射しても反応しないので、痛みを感じなくなります。ファンデーションを塗るときは塗り過ぎないようにして軽く塗るぐらいで問題ありません。

・まとめ

ケノンを使用してiラインを脱毛することはできても慣れていなければ肌荒れなどのトラブルが生じる原因となります。

肌トラブルや痛みを軽減できるように、事前の準備と慎重に脱毛を行っていくことが必要です。

ケノンでiラインの脱毛を行うことができても、炎症や肌トラブル、痛みがきつい場合は無理をせずに止めるようにしてください。

この内容を参考にしてください。

 

ケノン公式サイトはこちら|購入ページ