脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

彼氏が実家暮らしの場合の理由は?喧嘩がないように結婚する前にチェックしておきたいポイントもある

彼氏が実家暮らしの人と、結婚を考えているあなたへ。実家暮らしの男性のいい面や、結婚する前にチェックしておきたいポイントについてお話します。結婚してから、こんなことが困ったという女性のお話も紹介します。

彼氏が実家暮らしの理由は?

彼氏が実家暮らしの場合、いろいろな理由がありますがアンケートの結果によると、実家が会社に近いというケースがあります。会社に通えるのに、わざわざ高い家賃を払う必要がないと考えているようです。節約家の人もいますし、自分の趣味にお金をかけたいので、家賃を払いたくないという男性もいます。福利厚生が充実している企業は家賃の補助があるので、家に関しての補助がない会社に勤めている割合が多いです。また、残業が多く家事をする時間がないので、母親にやってもらいたいと思っている男性もいます。実家暮らしの理由は、みんな違うので正確に知りたいという方は、彼氏に聞いてみましょう。

チェックポイント1 金銭感覚の違い

実家暮らしの男性は、一人暮らしの男性と比べて自由に使えるお金が多いです。まじめに貯金をしている男性なら結婚に向いていますが、趣味にすべてつぎ込んでいる男性は、金銭感覚があなたと同じかどうか不安になりますね。実家暮らしの男性と結婚を考えているときは、金銭感覚のズレをチェックしておきましょう。なかには、独身時代派手に遊んでいても、結婚すると落ち着くタイプもいるので、彼の考えも聞いておくといいでしょう。

母親との関係

実家暮らしの彼は、母親と仲がいい場合が多いです。結婚前に母親に会ってみて、干渉がおおおいタイプだと思ったという女性がとても多いのです。いつも母親に干渉されたり、口出しをされるようなら、結婚してから心地が悪いです。そして、これはかなり重要なポイントですが、結婚してから同居したいと願っている男性は、すぐにおつきあいをやめましょう。同居はほとんどの場合うまくいきませんし、2世帯住宅でも、いろいろ口出しをされて苦労している女性が多いのです。50代くらいの同居した母親に、話を聞くと娘だけは絶対に相手の親と同居させないと言っています。もしもあなたの身近に、同居していた既婚者がいれば、本音を聞いてみることをおすすめします。もちろん近くにない場合は、ネットでも情報を知ることができます。しんどい生活を知ったら、絶対に同居は避けようと考えるでしょう。

家事ができない

実家暮らしにいる男性は、ほとんどの場合は家事ができません。基本的な料理もできないので、結婚して共働きの場合は女性がたいへんになります。家事能力はなくても、結婚してから少しずつ覚えようとか、妻に協力しようという気持ちがあれば大丈夫です。しかし家事は女性の仕事、収入が少ないので働いてほしいと思っている男性と結婚すると毎日が、とてもしんどくなります。

趣味をどれくらい続けるか

結婚してから趣味をやめるのは、ストレスが溜まります。しかし独身時代のように高額なお金を趣味にかけるのは、難しくなります。彼の趣味は、お小遣いでできる範囲のものかどうか確認しましょう。どうしても趣味を続けたいという男性は、お小遣いの金額は高くなります。結婚すると子供の学費や、家を建てる費用が必要なので難しくなるでしょう。女性が高収入でしっかり働く気があるとか、資産がある場合を除いては喧嘩が多くなります。

最後に

ここでは、彼氏が実家暮らしの場合の理由や結婚する前にチェックしておきたいことをお話しました。結婚してからのけんかの原因は、お金と家事になります。一人暮らしの男性に比べると、どうしても甘えているイメージがあります。特に30歳を過ぎた、実家暮らしの男性には注意しましょう。