脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

どうせバイトをするならやり甲斐を感じたい、学生がやってて良かったと思えるバイトのランキング1位~5位

< して良かったと思えるバイトのランキングとは >

学生は休みに入るとバイト探しする人が多くなります。

親から仕送りしてくるお小遣いだけでは足りないとなると、自分で稼ぐしかありません。

同じバイトをするならば、時給が高くて楽な方が良いに決まっています。

実際にその様なバイトはあるのでしょうか。

学生に人気のあるバイトのランキングを以下に紹介します。

< 人気のバイトラインキング1位: コンビニ >

コンビには大体どこの地域でも自宅の近くにあるので、手軽なバイト先になります。

コンビニのバイトの特徴と言えば、シフト制で夜に稼げるという点です。

最近では24時間営業のコンビニは減る傾向にありますが、それでも深夜に近い方が時給が高く、利用者も少なくなるので楽だという意見が多くなります。

時給の平均は東京で1000円位、その他地方で900円位となり、深夜は割増になります。

また、店舗によりますが服装も割と自由が利き、茶髪や長髪もOKというところも多くなります。

今の自分を変えずに働けるという点では、学生に人気のあるバイト先です。

コンビニのバイトのメリットは以下の通りです。

・シフトが選べて短時間でもOK

・自宅の近くのお店ならば自転車で通える

・仕事内容が決まっている

デメリットは以下の通りです。

・駅に近い店舗は朝昼夕混雑する時間帯がある

・店舗によっては規則が厳しい

< 人気のバイトラインキング2位: 塾・家庭教師 >

現役の学生ならば勉強は得意ですので、塾・家庭教師はピッタリのバイトです。

特に最近では塾は個別指導に変わっていますので、大勢の子供を一度にみる必要はなく、集中して教えられます。

塾も家庭教師も、平日の夜が殆どですので土日はゆっくりと休めます。

時給の平均は1400円前後ですが、勤務時間が2時間~3時間と短い為にかけもちをする人が多くなります。

塾・家庭教師のバイトのメリットは以下の通りです。

・普通の接客バイトよりも時給が高い

・就活の時に自己PRになる

・社会人になってからプレゼン能力が発揮できる

デメリットは以下の通りです。

・やる気のない子供を扱うのが大変

・親からクレームがくることもある

< 人気のバイトラインキング3位: 居酒屋 >

居酒屋は募集しているバイトの数が圧倒的に多いので、それだけ学生バイトも多くいます。

夜に働けることで、最近では副業としてサラリーマンが応募してくることもあります。

時給は全国的に大体1000円前後です。

居酒屋のバイトのメリットは以下の通りです。

・シフトが選べる

・まかない料理が食べられる

・手際が良くなる

デメリットは以下の通りです。

・酔っ払いがトイレを汚す

・チェーン店だとヘルプに行かされる

< 人気のバイトラインキング4位: カラオケ >

カラオケ店のバイトは受付だけではなく、ドリンクや料理を運ぶという仕事もあります。

意外と重労働ですので、長く続かない人も多いのですが、メリットもあるのでカラオケが好きな人にとっては楽しめるバイトです。

時給は1000円前後ですが、昼間はそれよりも若干低めになります。

カラオケのバイトのメリットは以下の通りです。

・休憩時間にカラオケが歌い放題になる(店舗による)

・利用料金が50%オフになる

・平日の昼間はお客さんが少ないので楽

デメリットは以下の通りです。

・酔っ払いがいると対応が大変

・昼間に急に団体客が来ると戸惑う

< 人気のバイトラインキング5位: ファーストフード >

学生が一度はバイト先として考えるのがハンバーガーショップなどのファーストフード店です。

同じ学生のバイトも多く、和気あいあいと働けます。

特に期間が決まっていないので、長期の休みの時だけシフトに入ることも可能です。

時給は1000前後ですが、能力により上がって行きます。

ファーストフードのバイトのメリットは以下の通りです。

・シフトが割と自由

・友達が多い

・単純作業が多い

デメリットは以下の通りです。

・シフトを無理に入れられることがある

・ピーク時は非常に忙しい

< バイトはランキングにこだわらず自分で体験して探そう >

学生のバイトは選ばなければ非常に多くの職種があります。

人気の仕事や楽そうな仕事ではなく、自分がやっていて楽しい、やる気が起きる仕事を探せば、社会人になってからもきっと役にたつことでしょう。