脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

彼氏との貧乏な日常生活を送って来たこれまでの経緯を振り返りながら、乗り越えていく方法について

今回の記事では、貴女が自分の彼氏との貧乏な日常生活を送って来たこれまでの経緯を踏まえたりした上で、それを乗り越えていく方法についての内容の記述となっています。

その彼氏ご本人との貧乏の生活自体が一体どこから来ているのか、そしてその解決方法や対応手段、のぞましいこれからのやっていくべき事、協力し合う際での注意点などについて、それらの全体的な内容について、なるだけ網羅した簡潔明瞭な表現を意識していますので、一読の価値があります。

<1.彼氏との生活が、何故貧乏なのか>

今回の記事では主に、もう既に彼氏本人の方と同居中、あるいは同棲状態にある貴女を対象にした記述分である内容になっています。

それでは本題に入りますが、やはり現在、貧乏生活などをされたりしている現在の貴女方カップルが、「何故、今貧乏なのか」について考える必要性があります。そしてこれが、この最大の課題を解決していくための入り口になります。

一見すると、貴女自身や彼氏本人に主な自己責任的な原因などがあるようにも思えますが、実はみなさんが気が付いていないうちに、それだけでは無い実態があります。

それは、現在の学校教育制度や、この国においての子供教育の段階で親の世代から、自らやり繰りが可能なお金の使い道の工夫などを教えて来なかった実態などもありますので、そうした面で如何に、これから経済体制を改めていくかが課題と言えます。

つまり、貧乏である「貧困」自体もやはり、最大の原因は、経済面での教育がこの国でなされて来なかった事にあります。

<2.貧乏生活の解決方法や対応手段、そのための彼氏との話し合いの大切さ等>

まずは、ただ単に無駄なものを捨てたり、支出を減らしたりしただけでは解決にはなりません。まずは確実に、貧乏生活から脱出が出来るだけの経済力を、自分達で付けていく必要性があります。

そこでまず、500円程度から安全にお金を貯められる投資信託などの商品を活用しながら、その利息でお金を増やしていく準備をします。それを行いながら、被用者型での就労形態を辞めて、フリーランスや小規模事業者型のものへチェンジをするなど、フルな労働面での工夫を行うようにします。

この際に、彼氏本人の方ととことん恐れずに、意見を交わしていく事がとても大切です。

<3.これからやっていくべき事で、のぞましいあり方>

まずは何より、貧乏生活からの脱出ですので、そのための用意資金が必要になります。

現在では無保証人でお金が借りられる政策金融公庫などの公的機関からのお金の借入れが可能な貸付制度なども存在しています。彼氏本人の方と協力をし合いながら、これを少額でも構いませんので借入れを行います。それを元手にしながら、必要なコンピューター関連のスキルを身に着けながら、自営業者レベルの経済力を付けていきます。

<4.彼氏本人との貧乏から脱出していく上で、注意しなければならない事>

それは他ならぬ、その彼氏本人が心から本当に信頼出来る方であるかどうかに他なりません。最初は今まで話してきた今回の記事での内容についての貴女からの話に耳を傾けたりするものの、用意したお金を持ち逃げしたりしはしないか、そうした面で心配があります。

そうした事情から、監視といった言葉は言い過ぎかも知れませんが、彼氏本人が貴女からの貧乏脱出に関しての話に応じてからが正念場ですので、気を抜かない事もとても大切です。

<5.今回の記事での結論について>

やはり、現在の貧乏生活の状態に関しての度合いなどもありますが、最低限の人間らしいカップル同士での自分の彼氏の方との生活を行い、華やかな恋の花を実らせていくためにも、今まで話してきた内容は、貴女と貴女の彼氏本人の方の両者においての、心身両面での衛生状態を健全に保つ意味合いもあります。

どうしても会社や公務員などの被用者の就労形態では、心身両面においての健全さを必ず何らかの形で損なう上に、そこの事業者による厳しい日常生活面での制約に縛られたりしてしまいます。それで、心身両面での衛生面での健全さを損なう方なども少なくはありません。

そのような事態にならないようにした上で、ある程度年を取ってからも就労が可能な、小規模事業者的な就労形態による彼氏の方との貧乏生活からの脱出方法について、今回書かせて頂きました。