脱毛OLがゆく〜つれづれ人生一人旅

長年脱毛にトライしてきた丸の内OLが脱毛サロン、クリーム、脱毛器について実体験からレビューしてます

理想である自分の彼氏の年収を気にしたりする事についての、全般的なよくある話について

今回の記事では、女性の側として自分が理想とする彼氏本人が得ている年間収入に関しての、全ての関連するよくある傾向の話について書かれている内容となっています。

特に最近の、大抵の方が理想としている自分の彼氏の年収面においての理想としている金額についてのあり方や考え方、従来の多くの方とは異なるそれらの違いとの比較について、なるだけ簡潔明瞭に記述がしてありますので、多くの彼氏を持たれているみなさんが十分に参考に出来る内容になっているので、一読のお勧めのものです。

<1.従来の多くの女性の方による、彼氏の年収についての考え方>

特に従来の多くの女性の方による、自分の彼氏本人の方の年収に関しての考え方として、ここではバブル期の頃の方の考え方について触れてみます。

この時代は本当に中々な好景気の時代であり、自分のところの事業所でのお金で飲み食いや行楽旅行なども出来た、中々贅沢の出来た実態がありました。

そうした事情から、なるだけ良い待遇の会社や事業所などに勤めてサラリーマンとして働き、高い給料を貰う事がモットーとされていた時代のせいもあって、多くの当時の女性の方にとっても、高額取りであるサラリーマン男性の方は、大変魅力ある存在でもありました。

このような当時の社会的背景などもあって、当時の多くの女性の方による自分の彼氏の年収に関しての考え方などは、大して最近の時代よりも、それなりの生活をしていけばそれで十分だ、といった考え方が普通でした。

<2.最近の時代の、多くの女性の方による、彼氏の年収についての考え方>

今の1.段落で話したバブル期辺りの従来の頃の、当時の多くの女性の方が抱いていた自分の彼氏の年収についての考え方とは異なり、現在の最近における多くの女性の方による考え方はやはり、ネット上でのSNS投稿記事や口コミ投稿専門サイトのコメント内容などにもあるように、大変現実的な考え方である内容のものが多く目立つ傾向があります。

中でも、先に話したバブル期の場合はサラリーマンをやっている彼氏の方との平凡な生活をのぞむ程の金額の年収額などが主流でしたが、最近の場合は会社や組合の経営や高額自営業者などをはじめとする、いわゆる俗に言う「事業主」あるいは「経営者」で、年間の高収益の方による年収で、将来が不動なくらいに困らない規模の金額が希望、あるいは理想といった方が多い傾向があります。

<3.やはり、この国や世界単位の経済の動向の影響あり>

バブル期の頃は、大抵の方が豊かな生活をしていたといった事情もあって、平凡な生活を送れば十分だといった考え方が主流であった事は間違いが無い面があります。

ところが現在の2010年代に入り、多くの諸企業や組合、事業体などが立ち上げられたりしても消え去る、といったような事態が頻発するくらいに社会経済状態が芳しくない状態が、国内外で続いている状態になっています。そうしたせいもあって、高収益を得る事が可能であり、社会的にも自由な立場や境遇にある事業主である事を地位の条件として、そうした方である彼氏本人の高額な安心出来る年収をのぞむ形が主流になっている現状です。

<4.サラリーマンのように被用者として縛られたりしない、事業主としての自由さも年収の考え方のうち>

経済的、そして心身両面での健全さの面で余裕がある、事業主としての彼氏のあり方として、私生活面でのあらゆる側面での豊かさといった点が、特に最近の多くの女性の方による理想としての彼氏のあり方と年収についての考え方としての、大きな特徴と言えます。

しかし、実際にはやはり、我が国日本国内にある事業主の数といったものにも限りがあり、多くの女性の方には中々難しい、安定をした将来を手にしていく難しさといった現実があります。

<5.結論として言える事>

やはり、従来のバブル期を生きていたサラリーマン男性の安定した定年を迎えながらでの将来への希望が失われている現在、あらゆる面での安定性のある事業主としての男性の方を彼氏にしようといった動きが、多くの最近の女性の方にはこのように見られる傾向があります。